社会の底辺loser_sのお役立ちブログ

趣味や特技、役立つ情報を伝えていきます。

底辺の賞与予測

 

会計事務所にとって夏は比較的、暇な時期のはずですが今日も21時過ぎに退勤。

人手不足すぎて草も生えない。

7/30に夏のボーナスが出ます。

とある事情により、このボーナスで、ある程度の収入がないとまずい。

(後日、詳細は話します。)

続々と人が辞めるせいで、能力に見合っていない仕事を与えられ、

毎日地獄みたいな生活を送っている。

それ相応の報酬は欲しい。

ちなみに去年の夏のボーナスは3万円です

(いやいや、底辺のおっさんよ、くそつまらん冗談言うのは辞めろよ。冗談は顔とお前のゴミみたいな人生だけにしろよ。)

 

 

 

、、、と思うじゃん?

 

これ、本当です。(去年の記事参照)

 

今回も1桁だったら本当に許さない。

 

賞与の金額による対応策

10万以下・・・弁護士がやっている退職代行を使い、未払残業代をガッポリもらって即座に辞める。

10万~15万・・・ガチギレ。面談を申し込む。正直、一番可能性が高いと思われる。

15万~20万・・・全然納得のいく金額ではないが、次の面談の機会に査定基準をばちこりと聞く。

20万~25万・・・これくらいはせめて欲しい。とりあえず様子見。

25万以上・・・絶対にないと思うが、もし出たら腰を据えて頑張る覚悟を持つ。

 

(いやいや、33歳正社員のボーナスとしては25万でも少ないだろ(;・∀・))