社会の底辺loser_sのお役立ちブログ

趣味や特技、役立つ情報を伝えていきます。

許せないと思った

今日は土曜日ですが、22時16分に退勤。

昼もロクに食べず13時間以上の労働。

イライラして、、、いや、人生への絶望感で食欲が湧かないので
帰宅して今これを書いています。

 

 

恐ろしいことに4月に入った新卒の人達も21時近くまでいました。

もうダメだと思う。色々。

今日から5月末まで休日は日曜日だけです。

休日手当や代休といったものはありません。

何も楽しくないですよ。

何もないですよ。

虚しいだけ。

 

 

働いていると、ふとあの昇給面談を思い出して吐き気がするんだよ。

 

もう行きたくない

何もしたくない

 

現状を嘆いているだけでなぜ私は辞めないのか。
無意識に近いところで、このゴミみたいな現状を受け入れているのだろうか?

 

所長「社会の底辺さん、すまないが6月までは頑張ってくれ。」

 

そう言われて、心の底から、腹の底から理解した。
骨の髄まで身に染みた。激痛と呼べるほど痛感した。


このままでは虐げられ続け、搾取されるだけだと。


誰かに言われるがまま愚直に働いても、ダメなんだ。

強い意志を持って自らの現状を変えないとならない。

 

才能でもなく、運でもなく、出自でもなく、ましてや他人でもない。

自分自身の意思で努力をし、行動しないとダメなんだ。

 

ほんとふざけるなよ

 

 


f:id:loser_s:20210418184945j:image

↑低おじの目に映っている現実の社会。