社会の底辺loser_sのお役立ちブログ

趣味や特技、役立つ情報を伝えていきます。

33歳月給21.5万(固定残業代30時間含む・サビ残60時間付き)

社会の底辺にできることはまだあるかい

社会のクズにできることはまだあるかい

残業月100時間超えてもゴミみたいな給料だから

何もできることがないんだ

社会の底辺に生きる価値はあるかい

 

 

生きているのか、死んでいるのかもはやわからない

 


f:id:loser_s:20210320135848j:image



先日、大和証券初任給40万以上を出すといったニュースが出ました。

 

私の率直な感想は「これは本当に同じ日本の話で同じ貨幣価値の話なのか」でした。

専門知識を持つ人材を対象とし、固定残業時間30時間含んでいるとはいえ、初任給としては破格もいいところでしょう。
一般的な総合職でも初任給25.5万円なのにも大分驚きましたが。

 

しかし世間の反応は、


「みなし残業あるじゃん。ブラックじゃん。」

「固定残業時間30時間分を引いたら、それ程多くなくね?」

「30時間分の固定残業代を含むに闇を感じる。」

「(30時間分の固定残業代を含む)...怖すぎるんですけど。」

「固定残業代ってなんだよ。」

 

こういった固定残業代に目を向けた懐疑的な意見・感想が大半なんですよね。
大学卒業後7年間もフリーターをしていた世間知らずの私が知らないだけで、
大半の企業は残業がほぼないか、または残業代がきっちり出るのが普通なのでしょうか?
まあ、上記のような意見には嫉妬が多分に含まれているものだとは思いますが、、、
これだけは言いたい。


f:id:loser_s:20210320135901j:image

 

 

月給21.5万(固定残業代30時間含む・サビ残60時間付き)
しかも基本給13万の私は一体なんなんだよっ!!!!!

 

 

もういい加減、こんなクソみたいな人生はやめよう。
おかしいよ。

 

note.com