社会の底辺loser_sのお役立ちブログ

趣味や特技、役立つ情報を伝えていきます。

【ネタバレあり】社会の負け組が、のうりん(アニメ全話)をみた感想&人生最高のクリスマス

会いたい時はどうする? 翼があればいいのに

君に会いたい時はどうする? 秘密の扉を Knock-Knock!

 

どうも、3連休、もちろんリアルの予定がない圧倒的非リアのloserです。

非リアって、、、(笑) 私はもう世間で軽々と口にされる非リアとかコミュ障とかのレベルじゃないからなぁ。ギリギリ健常者を名乗れるかどうか微妙なレベル。

 

いつも「次の記事こそは明るいこと書こう、明るいこと書こう」と思うのですが、こんな人生で書けるわけがない。だから、今回はリアルをばっこりとポイしてのうりんを見た感想を書きたいと思います!

 

のうりん」感想

最初に一番言いたいこと、これだけは言わなければならないことを言っておきます。

田村ゆかり、、、じゃなかった林檎一択

 

この「のうりん」という作品ですが、まず初めにめちゃくちゃ簡単に概要を説明します。

主人公が所属する農業高校にアイドルが転校してきて、主人公の幼馴染とアイドルがバトったり、農業をしたりするお話です。

俺修羅とさくら荘のペットな彼女銀の匙をミックスしたような?作品です(笑)

 

恋愛よりコメディ、ギャグの比重が大きいです!

りゅうおうのおしごとの作者の作品だけあり、ギャグはめちゃくちゃ面白いです!

キャラもいい!絵もいい!そしてOPもいい!

シリアスな展開でのドキドキ感、ストーリー性はかなり「りゅうおうのおしごと」に劣ると言わざるを得ませんが、ギャグだけなら「りゅうおうのおしごと」に匹敵します!

第8話で唐突にもののけ姫が始まったのは最高でした!(*^_^*) また家庭科の時間面白すぎました。

一番可愛いのは林檎で間違いないのですが、個人的にこの作品のMVPはベッキー(担任の先生)です!!!

 

恋愛要素ですが、花澤香菜ではなく農(みのり)という幼馴染と主人公が大好きな元アイドルであった林檎との勝負が主で、あと主人公の親友とおっぱいさんの恋愛もあります。

この5人のキャラはそれぞれしっかりとキャラが立っていて、またみんないい子で安心して楽しめます(*^_^*) 

 

幼馴染ですが、料理が上手く面倒見がよく、私もあんな幼馴染が欲しかったです。

第3話林檎をイジメ、、、林檎と農業バトルしてた時は少しイラッともしましたが、第7話は不覚にも感動させられました。(勝手に手紙を出すのはどうなんだろうとは思いますが、、、)

主人公と幼馴染の絡みも面白く、見ていて飽きません。

だけどな、、、、、、お前は林檎には勝てないんだよ。

比べることすらおこがましいくらいに幼馴染と林檎では人間として魅力に差があります。(幼馴染派の人、申し訳ございませんm(__)m)

 

親友の継は面白さの面で三鷹仁(さくら荘)の上位互換と考えていいでしょう(笑)

おっぱいさんは、、、、、、まぁ、おっぱいですね。

 

さて、林檎ですが、とにかく可愛いです。椎名ましろにどことなく似ています。

第11、12話で完全アウェイの地に連れていかれて可哀想でした(;_:)

てか正直、幼馴染は林檎が主人公を好きだと知っているのにひどすぎると思いました。

まぁ、林檎に勝てないと自覚した上での行動だったのかもしれませんが。

第11話のラストの部分が私のお気に入りです!

「木下林檎として歌いました。」

ãã®ããããï¼ï¼è©±ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

とりとめもなく書きましたが、普通に面白かったです!

あの名作「りゅうおうのおしごと」(原作)の5分の1くらいの面白さはあります!!

皆さんも是非見てみてください!

みんなは幼馴染と林檎、どっち派?(笑)

 

人生最高のクリスマス

昨日、欲しいものリストのラノベと漫画が届きました!!(*^^*)

F.Yさん、人生最高のクリスマスプレゼントありがとうございます!

じっくり丁寧に、骨の髄まで読み込んで、また感想を書かせていただきます!

今年のクリスマスはこれを読むという大事な予定ができたので、人生最高のクリスマスとなりました!(^^)!

本当に本当にありがとうございました!!

f:id:loser_s:20181224102126j:image

 

余談

第6話の焼肉での金上のセリフがすごく心に響きました。

可能性に挑戦すること、人脈を築くこと、、、、、、自分が学生時代にできなかったことです。

あとバイオ鈴木が可愛いし、セリフがいちいち面白い。林檎の次に可愛いと思いました。

 

竜王戦の解説&総括をしました。「あ?将棋?興味ねぇよ。」という方でも面白いと思えるようにアニメネタとかも入れて書きましたので是非!!

loserの将棋blog