社会の底辺loser_sのお役立ちブログ

趣味や特技、役立つ情報を伝えていきます。

30歳無職の悲惨な面接結果

終わった、、、何もかも。

どうも、面接から帰ってきて今までふて寝していたloserです。

 

正直、何もする気がわかず、なかなかブログを書く気になれませんでした。

というのも、確実に落ちたからです。

今、かなり精神状態が良くないので、はちゃめちゃな文章になってしまうかもしれませんが、どうかお許しください。

ã絶æ ã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

とりあえず、印象的だった面接官から言われたことを紹介します。

①年配の面接官「いつもそんなに声小さいの?」

②「前の職場で人間関係が良くなかったっていうけど、どの職場にも自分と合わない人はいると思うけど、どうすればいいと思いますか?前の職場では、人間関係を良くするように努めましたか?」

面接官は3人いました。

40代くらいの人が2人ともう一人はかなり年配の方でした。

 

①に関しては、ハキハキ話すことを心掛けていたのですが、途中重い雰囲気になり、だんだんと声が小さくなってしまいました。(普段の自分が出てしまっ、、、orz)

②に関しては、それっぽいことを答えましたが、感触は最悪でした。

他にも、なんで7年間もフリーターしてたか(社会不適合者だからだよ!!)、前職での働き、実績について(半年しか働いてないのにそんなのあるかよ(´;ω;`))

などなど、聞き飽きた質問も多く、およそ40分間にも及ぶ拷問、、、面接でした。

 

今回の面接で感じたことは、役者の才能でもない限り、長い面接だと普段の自分が出てしまうということです。

頼むから誰か、これからどうすればいいのか教えてください。

もう社会で生きていく自信がない。(最初からないけど)

どうやって生きていけばいい?

母親が電話やLINEで「仕事頑張ってる?どんなことしてるの?」と聞かれるのが一番辛い。

でも、とてもじゃないけど退職したことは言えない。退職っていうか実質解雇みたいなもんだけど。

正社員になりたいってそんな大それた望みなんですか?

別に金持ちになってマイホームや車が欲しいと望んだわけでも、可愛いお嫁さんが欲しいと望んだわけでもない。

なんで、いつも奪われる?夢も、希望も、尊厳も。

 

それではまた明日お会いしましょう。