社会の底辺loser_sのお役立ちブログ

趣味や特技、役立つ情報を伝えていきます。

給料面・賞与をガチで調べた結果

 loser「死神......もう一度殺すチャンスを与えてやろうか?」

 

死神「なにぃぃ?」

 

loser「もう一度、もう一度、面接だ」

 

死神「(≧▽≦)」

 

loser「もう一度、生き死にの面接」

 

 

奇跡的な内定から一夜明けて、

内定をいただいたところの給料面・賞与をガチで調べた結果

 

・賞与平均額は10万以下

・賞与は出ても寸志程度

・全く出ない年もあった

・給料面で良いところは一つもない

・家族を養うのは不可能

 

上記のような書き込みが沢山ありました。

賞与10万以下......

目標だった年収300万には届きそうにもない。

自分が選べる立場じゃないということはわかってる。

それでも......

 

「ボーナス 」の画像検索結果

 

なんだよ、30~34歳のボーナス106万って。

私の内定先の約5か月分の額。

せめて半分。

半分の50万は欲しい。

そうすれば年収300万に届く。

仮にネットの書き込み通り、年間の賞与が10万だとしたら、年収は約270万

 

f:id:loser_s:20200111233814j:image

 

この時、社会の底辺loserにある予感。

ここに入社をしたら、これ以上の年収は生涯得られないであろうという予感。

年収270万止まり。

可能性がありながら、臆してそのチャンスを手放すようでは、まさに年収270万、これがリミット。

俺はチャンスを、自ら閉じてるんだ。

俺の限界はここ、ここ止まりと。

他の誰でもない俺が、俺自身が見限っているんだ。

自分を、その可能性を、区切ってる。

 

前だ

もっと前に行くんだ

越えろ

恐れを、躊躇を、疑心を

 

もう一度漕ぎ出せ

就活の大海へ

 

f:id:loser_s:20200111233903j:image

 

1月18日(土曜日)15時から地元の企業での面接が決まりました。

交通費がヤバイ......

真面目な話、就職先が一つ確保できたことで正社員採用かつより良い条件のところだけに的を絞り、大きく勝負できるのはデカいです。

年収300万以上目指してまだまだ就活頑張ります。

昨日給料が出ましたので、次回はお金の計算をしたいと思います。

 

新春将棋杯、開催決定!!!

1月13日月曜日(祝)に新春将棋杯を開催いたします。

奮ってご参加ください(^^)/

 

www.losershogiblog.net

 

死の淵

西暦2020年が始まり、これからやって来る東京オリンピックポケモン剣盾姫プトーナメントに日本は沸き立っていた。

それとはまるで別のところ。

社会の底の底。

どこまでも暗く、陰鬱とした場所で32歳童貞loserは死神と対峙していた。

 

死神「早く死ね、loser。お前は奴隷にすらなれない、社会のゴミなのだ。誰からも愛されず、必要とされず、お前に生きる価値などない。」

 

loser「うっ、うっ......うっ...」

 

「男泣き アニメ」の画像検索結果

 

死神「ちっ、クズがっ。やはり自分からは死ねんか。ならば......」

 

そう言って、死神はloserの首に手を伸ばす。

 

パンッ!!!!!

 

あろうことか、loserはその手を払いのける。

 

loser「言ってたよな、お前。」

 

死神「あぁん?」

 

loser「俺は奴隷にもなれない、持たざる者。猶予のない虐げられし者。しかし、その何も持たないどうしようもない社会のゴミだからこそ、王を討つと。」

 

死神「それがどうした?いいから早く死ね。」

 

loser「これが、俺のギリギリ。最後の声。死の淵での最後の意地。受け取れっ!」

 

 

ドン!!!!!

f:id:loser_s:20200111034821j:image

 

死神「馬鹿な、こんなことが\(◎o◎)/!」

 

(おじしゃん、クソつまらん小芝居してんじゃねーよ)

 

すみませんでした。

昨日の夕方、メールが来て何とか内定をいただけました(*^^*)

これも偏に、このブログの読者のおかげです。

コメントをくださる方、スターをくれる方、そして何より物資を送って支援してくださった方、本当にありがとうございました。

 

「土下座 アニメ」の画像検索結果

 

 

給与216100円.....手取り17万ちょいか...

 

32歳としてはかなり少ないですが、業界未経験で新卒みたいなものと考えれば十分かな(?)と思います。

まだ他社の選考も残っていますし、本当にここでいいのかやっていけるのか、などなどよく考えて今後どうするか、また報告します。

 

 

今からすでにやっていける気がまるでしない

 

世の中の主役

体調がすこぶる悪い。

唾を飲むと喉が痛いし、鼻水が止まらない。

きっと昨日の面接のせいだ。

悲惨だった。

面接官は推定50前後の校舎長と40代の男の2名だった。

校長室のような狭く暗い部屋で行われた。

 

 

loser「これから30年以上働くことを考えた時、目先の、自己の利益を追求することを主眼とした働き方よりも誰かの役に立つために働き、やりがいを感じる働き方をしたいと考えております。」

 

loser教育機関での仕事は、これからの将来を担う若者と関わり、社会で活躍するための土台をつくる責任重大な仕事だと思います。それゆえ、やりがいも大きく社会貢献性の高い仕事だと魅力を感じております。」

 

面接官「社会の底辺さんが考える自分の強みを教えてください。また、それをどう仕事に活かせそうですか?」

 

面接官「営業に向いていないと感じているとのことですが、私たちの仕事は生徒や保護者とのコミュニケーションがまず何より大切になってきます。また、入校や受講を勧めるといった営業的な仕事もあります。大丈夫ですか?」

 

 

「からくりピエロ」の画像検索結果

 

 

大丈夫なわけねえだろっっ!!!!!

 

 

当たり障りのない返しはした。

でも、とてもじゃないが、もう

 

 

よくわかったよ

まともな奴なんて居やしないんだって

みんな、折り合いをつけながら本当の気持ちは隠し隠し、殺し殺し生きている

社会からハブられないよう演じて生きている

そのまともなフリをしている奴らが

世の中の主役

 

営業は無理、肉体労働は嫌だ

子供のまま大人になれなかった私みたいな人間は

虐げられ淘汰されるべき存在

決して日の目をみることのない永遠の日陰者

 

わかってる

 

でもさ

 

「からくりピエロ」の画像検索結果

 

今さら、まともなフリなんて出来るわけないじゃん